新着情報 サイトマップ
HOME プロフィール こばやし鷺游 書道作品 書道教室のご案内 筆文字ロゴデザイン

HOME > 新着情報 > プレミアムイベント『ときあそばせ Vol.1〜in ZAIM CAFE ANNEX』

新着情報

プレミアムイベント『ときあそばせ Vol.1〜in ZAIM CAFE ANNEX』

 
 
 
2009.8.29プレミアムイベント『ときあそばせ Vol.1〜in ZAIM CAFE ANNEX』
 
 

【至高のおもてなし時空間】

至高の「空間」「料理」「音楽」「芸術」「文化」そして「時間」を日常から心を解き放ち、優雅に、贅沢に楽しんで頂きたい・・・。
そんなコンセプトから生まれたイベントが『ときあそばせ』です。

五感、六感の全てで、最高の時間を過ごして頂くために、毎回少人数限定で、お客様をおもてなしをするプレミアムイベントです。 その『ときあそばせ』のVol.1が今月末にスタート致します。(以下情報転載)

 

『ときあそばせ Vol.1』

開催 : 平成21年8月29日(土)
時間 : 16:00〜20:00 (20:00以降もお店でおくつろぎ頂けます)
会場 : ZAIM CAFFE ANNEX
料金 : 一名様 2万5千円
定員 : 先着16名様

料理 : 岡田大介によるコース料理(お寿司)/ドリンクフリー
音楽 : ejeによるライブ/インスタレーション
芸術 : こばやし鷺游作品展示/各お客様への当日直筆作品
食器 : 新潟柏崎(株)中村よりご提供/大正時代の輪島塗

 
【空間】

記念すべき第一回開催となる今回の会場は、横浜石川町のZAIM CAFFE ANNEX
空間デザイナー植竹悦夫氏により、古民家をリノベーションされたカフェです。
細部にまでこだわられたリラックス空間は、そよ風が気持ちよく季節を運び、時が経つのを忘れてしまいそうになる、特別な空間です。

【料理】

そして今回の料理人は、先日の記事でもご紹介した、寿司職人の岡田大介氏。
各方面から高い評価を受けている岡田氏は、18歳から寿司、割烹、懐石という日本料理を基礎からしっかりと学びました。
その上で自身の土俵を寿司に定め、「酢飯屋」と名乗り技術、本質を突き詰めています。
岡田氏の食材へ飽くなき原点追求は、毎月、直接全国の漁師さんを尋ねているほどです。
その岡田氏が、今回の『ときあそばせ』では、寿司を中心としたコース料理をご提供致します。

【音楽】

音楽は、eje(エヘ)のライブと、音のインスタレーション。
gO氏(ejeはユニット名)の、唯一無二の空気感と奏でる音は、空間を包み込み、やがて音が空気・空間そのものになっていきます。
体の細胞よりもっと奥にあるイノチそのものに、染み込んでくるような「透明な音」。
是非、空間に溶け込みながら感じて下さい。

【芸術】

芸術は、書家こばやし鷺游氏による空間展示とアトラクションが行われます。
こばやし鷺游氏は、フランスにて書家としての活動をスタートし、帰国後その独特の世界感が様々な分野から高い評価を得て、内閣総理大臣賞受賞をはじめとし、数々の賞を受賞。
広い分野での題字や、横浜開港150周年『海フェスタよこはま』記念式典アトラクションなど、多岐にわたりその活動を広げています。
今回はそのこばやし鷺游氏が、お客様それぞれに、お持ち帰り頂ける直筆の書を贈らせて頂きます。直筆ですので、非常に希少価値の高いお土産となることと思います。

【器】

今回のイベントで使用するうつわは、新潟柏崎で135年の歴史をもつ老舗陶器屋「中村」より提供の、大正時代の輪島塗です。
こちらは大変保存状態も良く、非売品となっている非常に価値のあるうつわです。
道具であるうつわから、その文化をじっくりと感じながら食に意識を向ける。
普段の生活では、あまり味わうことのできない感動を心にお持ち帰り下さい。
中村美也子さんのブログにて当日のうつわの説明があります。8月2日の記事より。
 
 
【お申込み】

■希望人数 ■住所 ■氏名 ■電話番号 ■メールアドレス を明記の上、メール(担当:有馬)にてお申込み下さい。

一営業日中に担当者よりご案内をご連絡させて頂きます。

主催 : 株式会社JIKK

 
 
いつまでも其処にいたいと想うような、こだわりの空間で季節の風や香りを感じる。
相手の「美味しい」という言葉のために職人が磨きあげた、技と心の料理を味わう。
文化の真髄が込められた、道具のぬくもりや歴史と、その眼、その指で触れ合う。

目を閉じると、空間に溶け込んでしまいそうな音楽に、感性をゆるりと解き放つ。
空間と一つになった芸術を、ごく自然に心に馴染ませながら、その美に癒される。
古き良き文化を今に融合した、心に贅沢な「至高のおもてなし時空間」。

それがプレミアムイベント『ときあそばせ』です。
優雅に、そして贅沢に、ごゆるりと「時」をご堪能下さい。
 
 
※『ときあそばせ』題字を担当致しました。
 
HOME