新着情報 サイトマップ
HOME プロフィール こばやし鷺游 書道作品 書道教室のご案内 筆文字ロゴデザイン

HOME > 書道教室のご案内 > ごあいさつ

らくらく書道教室

ごあいさつ

はじめまして。
当書道教室に関心を持ってくださり、ありがとうございます。
らくらく書道教室の講師を担当させて頂いております、小林鷺游(こばやしろゆう)と申します。

横浜市港南区の港南台駅から歩いて10分程の商店街の中にあるカルチャー教室『学びま専科』の書道教室を始めて4年目を迎えました。

では、普段は何をしているのかと申しますと、書道の仕事をフリーで切り盛りしておりまして、主に書道をひとつの身近なアート作品として、結婚式の際に披露宴会場でゲストをお迎えするウェルカムボードや御両親への感謝ボードなどを制作したり、お店の筆文字ロゴを手掛けさせて頂いたり、インテリア用の書道額作品や掛軸作品をご注文頂いたり・・・、といった墨漬けの毎日です(笑)。

こういった書道を基盤として生活ができるようになるまでには、もちろん書道を古典から学び、基本を修得して参りました。
東京の書道専門学校で師範を取得し、一時は公募展にも積極的に取り組み、幸いよい結果を出すことも叶って参りました。

実は私は幼少時にお習字教室に通うことはありませんでした。
文字を書くことはとても好きだったので、一度は教室に通いたいと思っていたのですが、一度見学に行ってあまりに「シ〜ン」とした雰囲気が恐くて、断念してしまいました。
それでもお習字には興味があったので、達筆だった母に手習いさせてもらっていたことはあります。
結局成人してから正式に学んだのですが、それでも書道を生業とすることができるのですから、書道を学ぶことに遅い、早いは一切関係ない、と強く感じています。
  書道教室様子
 

幼少時の思い出からか、港南台で教室を担当させて頂けることになった時に、
とにかく「楽しい」と感じる教室にしたかった、そして、ただ上手に書くことを学ぶ教室ではなく、
書道を通して自由な表現力を養ってもらいたい、筆を使うことをきっかけとして、
未知数の個性を広げてほしい、そんな教室づくりを心掛けています。

キッズ教室では、毎回季節にちなんだ文字をお手本として、必ず私が手書きしたものを用意しております。
事前にある程度レベル分けはしておき、子どもたちの自主性から「書きたい」と率先して選ぶ文字を素材に、
まず基本を学習します。

基本をきっちりと学ぶからこそ表現力の幅が広がり、自由な創作力も養われるのです。
普段は大切な筆遣い、バランスのとり方などを学び、時にTシャツにデザインしたり、
色紙に色付けしたところへ自由な文字をデザインしたり、といった
遊びの中に個性を見い出す創作時間も設けています。
本当に書道教室なの?と疑問に思われるくらいに、賑やかな教室です。


一般のお教室は、基本である楷書、行書、草書などからスタートし、古典の臨書なども行い、
「観る」ことの大切さも重視しております。
そして、私自身が書道をもっと身近な親しめるアートとして広めたいという想いから、
年の一回の作品展では、そのまま洋室でも飾れるような掛軸作品をつくったり、
四季に応じた創作書道を楽しんで頂いております。

らくらく書道教室の「らくらく」とは、おおよそお察しがつくかとは思いますが、
「楽」しく書道を学び、その楽しさの中で、表現するという無限の可能性を広げるきっかけにしてほしい
という願いが込められています。

書道は楽しい!、書道をやってよかった!と感じて頂けるよう、最善を尽くして参ります。
よろしくお願いします☆

HOME