新着情報 サイトマップ
HOME プロフィール こばやし鷺游 書道作品 書道教室のご案内 筆文字ロゴデザイン

HOME > 書道教室のご案内> ごあいさつ

墨娯書道教室

ご挨拶

はじめまして。


当書道教室に関心を持ってくださり、ありがとうございます。
墨娯書道教室の講師を担当させて頂いております、小林鷺游(こばやしろゆう)と申します。


横浜市港南区での一般向け、児童向け書道教室に引き続き、横浜市中区にて、単なる教育書道を越えた創作重視の書道教室講師を担当しております。

中区の教室では基本的な筆遣いを指導させて頂きつつも、いわゆる正統的な書道より一歩踏み込んだ、アート的な創作書道を楽しんで頂けるようなカリキュラムで進めて参ります。


普段は何をしているのかと申しますと、書道の仕事をフリーで切り盛りしておりまして、主に書道をひとつの身近なアート作品として、結婚式の際に披露宴会場でゲストをお迎えするウェルカムボードや御両親への感謝ボードなどを制作したり、お店の筆文字ロゴを手掛けさせて頂いたり、インテリア用の書道額作品や掛軸作品をご注文頂いたり・・・、といった墨漬けの毎日です(笑)。


こういった書道を基盤として生活ができるようになるまでには、もちろん書道を古典から学び、基本を修得して参りました。
東京の書道専門学校で師範を取得し、一時は公募展にも積極的に取り組み、幸いよい結果を出すことも叶って参りました。


実は私は幼少時にお習字教室に通うことはありませんでした。

文字を書くことはとても好きだったので、一度は教室に通いたいと思っていたのですが、一度見学に行ってあまりに「シ〜ン」とした雰囲気が恐くて(笑)、断念してしまいました。

  書道教室挨拶
 

それでもお習字には興味があったので、達筆だった母に手習いさせてもらっていたことはあります。

結局成人してから本格的に学んだのですが、それでも書道を生業とすることができるのですから、

書道を学ぶことに遅い、早いや年齢は一切関係ない、と強く感じています。


師範取得までの間、東京の書道専門学校にて学んだのですが、

その学校で指導して頂いた際に、書道は単に文字を上手に書くものではなく、

長い歴史のある伝統芸術、そして素晴らしい創作アートであることを体感しました。


白い空間に一本の筆だけでの表現・・、これは自分自身の個性が驚くくらい顕著に現れます。
文字を観るとその方の性格がわかる、といいますが、筆を使った表現である書道の文字は、

さらに誤魔化しが効かないようです。
そんなことがわかって書道の魅力に取り付かれると、その深い世界が面白くて仕方なくなりました。


みなさんにも書道の楽しさを知って頂きたい・・、

書道の世界のどこに楽しさを見い出されるかは、おひとりおひとり個性が違うように、人それぞれでしょう。

そして書道だけではなく、他のことに対しても物の見方が変わるようになります。

そんなきっかけをつくる場を提供させて頂けましたら幸いです。

 

当教室では、書道の素養としての基本はもちろんのこと、

書道を身近に感じて頂けるようなプログラムをご用意致します。

一般的になかなかどうしたらいいのか分からない、

アートとしての書道作品を創る楽しみを知って頂ける内容です。


墨娯書道教室の「墨娯」とは、墨の世界を楽(娯)しんで頂きたいと願いが込められています。
書道は楽しい!、書道をやってよかった!と感じて頂けるよう、最善を尽くして参ります。


よろしくお願いします☆

HOME