新着情報 サイトマップ
HOME プロフィール こばやし鷺游 書道作品 書道教室のご案内 筆文字ロゴデザイン

HOME > 書道教室のご案内> 書道教室日誌> 書道教室日誌2012.5.26

墨娯書道教室

書道教室日誌2012.5.26

お天気に恵まれ、初夏らしく気温も上昇、過ごしやすい一日となった土曜となりました。この日は振替により、午前、午後と一日出席される生徒さんが多かったです。午前クラス9名、午後クラス11名でした。

 

二ヶ月に渡って取り組んで戴く創作課題の提出日でした。初回の今回は漢詩より五字。各自数点を展示し、寸評を交えながら、提出作品を選びました。書いた状態のまま、下に置いたものを上から観るのと、展示した状態で観るのとは、特に空間のパランスのみえ方が違ってきます。また、他の作品を観ることは、創作能力を高めるにとても大切なことです。そして、自身の作品も客観的に観る力もついていきます。

 

書道作品を創作する上で、日頃から何を修練していけばよいかというと、、線質と空間パランス構成力です。線質に関しては、なにはさておき、書く練習をすることです。これは努力次第でどうにでもなります。空間バランス力の向上については、日頃から様々な表現ものに触れ、感受性を高めることです。アート作品に限らず、音楽や舞台ものなどから、表現というものの感覚を吸収していく中で、自然と反映されていくものです。もろちん、年数は掛かりますが(笑)

 

この日、赤レンガ倉庫の特設ステージで、小田和正さんのライブがあったそうで、生徒さんのおひとりが行かれておりました。なんでも、全国ツアーの締めくくりのライブだったそうですが、それにしても、歌声の健在さはスゴイの一言ですね。次回の教室で感想を聞くことが楽しみです☆

 
 


HOME