新着情報 サイトマップ
HOME プロフィール こばやし鷺游 書道作品 書道教室のご案内 筆文字ロゴデザイン

HOME > 書道教室のご案内> 書道教室日誌> 書道教室日誌2012.6.23

墨娯書道教室

書道教室日誌2012.6.23

梅雨のなか休みか、まずまずの好天ながら、時期としては空気がヒンヤリとした土曜日の教室でした。体調を崩されたらしく、しばらくお休みの方や、お仕事がかなり忙しい為、休みが続いてしまっている方もおり、些か心配なところです。体調を崩された方は、一日も早く回復されるとよいのですが・・。

 

この日は体験レッスンの方が二名いらっしゃいました。一名の方は入会ご希望のご連絡を早々と頂きました。嬉しい限りです。

 

午前8名、午後9名の生徒さんでした。漢字かな交じり基礎編を終了し、草書体に入った生徒さんが多かったです。草書は現在では日常的に使用することがありませんので、積極的に五體字類で確認を取るなどして、覚えるようにしていくとよいです。書体を多く知ることは、書道の醍醐味のひとつです。

 

午前クラスが始まる前、前回の教室の際に、個展会場に伺わせて戴いた、以前の当教室の生徒さんが、訪問のお礼にと、お菓子を持って来て下さいました。今回の個展がご縁で、来月にも大磯で同様の個展を開くこととなったそうで、素晴らしいことですね。どの分野に限らず、自身で発表をする、という姿勢は見習うところ大、と改めて感じる次第です。

 

そして、午後クラス終了後、18時より教室からも徒歩で10分くらいのところにある、関内のフレンチレストラン『ストラスブール』にて、教室内の親睦を兼ねたお食事会を開きました。ご都合で参加したくともできなかった方もいらしたことは残念でしたが、これからも定期的に開いていきたいもの、と改めて感じたひとときとなりました。教室時間の最中では、やはりせっかくお月謝を掛けて下さっている分、なかなかつっこんでお話することはできません。その点で、今回、まだご入会後数ヶ月の生徒さんも多かったですから、今まで知ることの無かったお人柄が垣間見れて、改めてステキな方々にご縁を戴いていることを嬉しく思いました。色々な年代の方々、色々な職種の方々、書道に関しては、その道のプロとして、みなさんに書道を始めてよかった、と思って戴けるような教室にしていきたいと、強く感じましたし、私自身も、生徒さんから、色々と吸収させて戴ければ、と感じました。お料理も美味しかったので、より場が和んだようにも感じます。あたたかなひとときをありがとうございました☆

 
 


HOME