新着情報 サイトマップ
HOME プロフィール こばやし鷺游 書道作品 書道教室のご案内 筆文字ロゴデザイン

HOME > 書道教室のご案内> 書道教室日誌> 書道教室日誌2012.9.5

墨娯書道教室

書道教室日誌2012.9.5

9月に入りましたが、残暑厳しい毎日が続いています。9月初回の関内水曜教室、この日もお休みの生徒さんが多かったです。体験レッスンの方が一名ご参加され、次回からのご入会が決まりました。

 

当教室では、スタートカリキュラムの楷書の際には、まず半紙に二文字で練習して頂きますが、行書に入った時点で、半紙に四文字も練習していきます。

初心者の方は、まず筆遣いの在り方に全神経が注ぎ込まれていきますので、大概が一画の線を長く引いてしまいがちなため、ひとつひとつの文字が大きくなってしまいます。特に横画を長く引いてしまいがちなのですが、気をつけるポイントとしては、起筆の穂の角度に気をつけ、穂先をねじらずに線の長さに注意して、引きすぎないことです。運筆にブレーキをかけることは、初心者の方には簡単そうに見えて、意外と難しいのです。最初から、筆遣いと線の長さ、双方に留意することは難儀でもありますので、まずは穂先の角度に十分に注意し、徐々に線の長さにも神経を注ぎ込めるよう、練習を重ねていきましょう。

 

筆を自分の身体の一部として、コントロールできるようになれば、他の留意点、線の長さや字形、空間の魅せ方などにも、気持ちの余裕が出来てくるものです。継続は力なり、です。

 
 


HOME