新着情報 サイトマップ
HOME プロフィール こばやし鷺游 書道作品 書道教室のご案内 筆文字ロゴデザイン

HOME > 書道教室のご案内> 書道教室日誌> 書道教室日誌2012.11.10

墨娯書道教室

書道教室日誌2012.11.10

まさに秋晴れの雲ひとつない快晴の一日の中、土曜クラスとなりました。この日は振替の生徒さんも多く、午前クラスは予備の机を二台追加しての、満席となりました。

 

色紙サイズのインテリア創作作品制作の三回目となりました。詩文は決定し、それぞれに構成を考えて、ご自身で創作できるところまで、がんばって戴きました。生徒さんは現在学習している長さは違いますので、特に現代文、漢字かな交じり書に関して、創作が難しいのは当然のことですが、ノウハウがわからない中にも、自身で思案するというのは、創作には大切なことです。試行錯誤して自身でがんばってみたところに、手本が現れると、次第に要領というものを掴んでいけるものですが、最初から出来上がったものをみてしまうと、創作のプロセス、創るということはどの部分に神経を注ぐものなのかが、体感できず、いつになっても創ることができないものです。

 

創作も失敗しながら、上手になっていくもの。また、手本をただ真似て書いたものより、自身であれやこれやと試行錯誤して創り上げたものは、完成した際の充実度が違うものです。

 

次回からは清書に向けて、本画仙紙を使っていきます。がんばりましょう☆

 
 


HOME